CSR オリジナル商品(生ごみ処理機)
油機エンジニアリングのCSR 太宰府市内小学校・幼稚園8校にコンポストを設置致しました。 太宰府市内小学校・幼稚園 地域内循環プログラム

省エネ

本体は、断熱材入のステンレス二重構造で、生ごみを投入する毎に、適量の送風と内部の攪拌羽が回転し、
生ごみと竹パウダーをまんべんなくかき混ぜます。
家庭用のコンセントで使用できます。(※家庭用100Vのみ)

堆肥として再利用

100リットルの基材に1日当り最大で10kgの生ごみを投入可能。
1〜2ヶ月程で堆肥ができ上がります。発酵が終わった基材はしばらく完熟の後、肥料として再利用できます。