CSR 地域・循環事業
油機エンジニアリングのCSR 地域循環事業部ブログ 竹の恵みだより 地域内循環プログラム
外形寸法(幅×奥行×高さ) 990 × 990 × 1130 (mm)
本体重量 約 150 kg
処理量 5〜10kg / 1日
定格消費電力 700 W
※商品の仕様等につきましては予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。
大型レストランや、食品加工会社様用に上記サイズ以外の特別注文も承ります。

地元の孟宗竹パウダーを使用

処理機内の基材は、現在里山を侵食している孟宗竹です。
特殊な機械を使ってパウダー化したものを使用します。    
>>孟宗竹パウダーの詳細はこちら

省エネ

本体は、断熱材入のステンレス二重構造で、生ごみを投入する毎に、適量の送風と内部の攪拌羽が回転し、
生ごみと竹パウダーをまんべんなくかき混ぜます。
家庭用のコンセントで使用できます。(※家庭用100Vのみ)

堆肥として再利用

100リットルの基材に1日当り最大で10kgの生ごみを投入可能。
1〜2ヶ月程で堆肥ができ上がります。発酵が終わった基材はしばらく完熟の後、肥料として再利用できます。