メニュー

先輩社員の声 李 贇伶

ABOUT US

先輩社員の声

油機グループで働く先輩社員の声をご紹介します。
出身は皆違いますがそれぞれの仕事を頑張っています!

STAFF VOICE 001 「決め手はダイバーシティ」

李 贇伶リ インレイ

本社経理(本社・油機機械担当)

大学院卒2019年入社

大学院新卒入社ということですが、この会社を選んだ決め手は何ですか?

決め手はダイバーシティを重視するということです。外国人ですので、日本人と一緒に就職活動を行っている際に、日本人と同様に扱ってくれるかどうかという不安があり、日本人よりも不利だと考えていました。その中で、出身校の留学生就職促進室から紹介してもらった油機エンジニアリングの説明会及びインターンシップに参加しました。

他の会社と比べ風通しのいい社風が自分に合っていると感じました。また、若者・外国人・女性も活躍できる環境が作られているということがとても魅力的でした。

母国語を活かし、どのような仕事をしていますか?

主に経理関係の仕事を担当しております。2ヶ月の指導を受け、経理知識を学びました。先輩がしっかりサポートしてくれるので、仕事を順調に覚えることができました。 そして現在は、経理知識と母国語を活かして、台湾の合弁会社「油機機械有限会社」の経理事務をチェックしています。財務日報・売上表のチェック、報告書の作成などに携わっています。

最初、経理という仕事は黙々とパソコンと向き合うイメージでした。しかし、実際は様々な方とコミュニケーションをとりながらする仕事です。そのため、よく母国語を使って台湾とのやり取りを行っています。また、中国語圏の電話・メール対応、書類の翻訳、台湾の方が来社する時の通訳など、様々な場面で母国語を活かしています。

なぜ日本の中小企業に就職したのですか?

私が日本の中小企業に就職した理由は三つあります。 一つ目は、仕事の幅が広いということです。中小企業は人数が少ないため、いくつかの仕事を担当する可能性が高いです。多くのことを経験して、学ぶことが増えることでさらに成長できると思います。

二つ目は、全体的な仕事の流れを把握しやすいということです。目先の自分の仕事だけではなく、他部門の仕事内容もよく分かります。見識の範囲を広げ、仕事もより面白くなると思います。

三つ目は、和やかな雰囲気ということです。社長や上司との距離が近いので、直接意見交換ができます。また、身近な社長・上司の姿から学べる実践的知識が多いです。

就職活動中の大学生に一言メッセージをお願いします。

私は「時代の流れに乗る」「何よりも人を大切にする会社」を中心に就職活動を行っていました。 YUKIグループは時代や環境の変化に対応しながら、解体機用アタッチメントのレンタル・販売・修理以外に、飲食事業、海外事業、人材紹介事業など多様な事業が展開されています。九州では、新卒採用できない企業が多いという現実に対して、2019年からグローバル人材紹介「JOB MATE」という社会意義のある新規事業が立ち上がりました。 また、人の成長をとても重視して、目標管理シートを活用し社員教育を効果的に実施しています。何かをやりたいという目標を持って入ってくれば、YUKIでは意見を取り入れ、サポートしてくれます。

何をしたいか、どんな雰囲気の会社で働きたいかを大切に、就職活動をして下さい。たくさん悩みがあると思いますが、明けない夜はないですから。頑張って下さい!